よくある質問

バーコードリーダーについて

バーコードリーダーのインターフェイスの違いを教えてください。

キーボードインターフェイス

キーボードインターフェイスはパソコンのキーボードと本体の間に接続しバーコードリーダーで読み取ったデータをキーボードから入力されたデータと同じ状態で出力します。アプリケーションから見た場合、キーボード入力と同じですので特にバーコード入力を意識することなく使用できます。

RS232Cインターフェイス

RS232Cインターフェイスはパソコンのシリアルポート(COMポート)に接続して使用します。アプリケーションでバーコードデータを取り込む場合は、COMポートからの入力として取り込みます。

USBインターフェイス

USBインターフェイスはパソコンのUSBポートに接続して使用します。アプリケーションから見た場合、Windows98se以降であればHID(ヒューマンインターフェイスドライバ)経由でアプリケーションのカーソル位置へキーボード入力と同じように入力する事が出来ます。USBキーボードと同じ動作です。

USBシリアルインターフェイス

USBシリアルインターフェイスはパソコンのUSBポートに接続して使用します。アプリケーションから見た場合、COMポート(仮想COM)からのシリアルデータ入力として入力されます。リーダーに付属の専用ドライバーのインストールが必要です。

ITC-80aPlusについて

PCの電源を入れた時のバーコードリーダーのブザーオンを消す事はできますか。

ITC-80aPlusセットアップマニュアル9ページのパワーオンビープ設定「設定開始」→「パワーオンビープOFF」→「設定終了」の順にバーコードを読み取り設定します。

ITC-80aPlusセットアップマニュアル1ページ

「設定開始」→「初期化の設定」→「USB(HID)・インターフェイス」→「設定終了」の順にバーコードを読み取り設定します。
次に7ページ、「設定開始」→「日本語106キーボード」→「設定終了」の順にバーコードを読み取り設定します。
メモ帳にて正常にバーコードデータが入力されるか確認してください。

USER GUIDE

ユーザーガイド

既にご購入のお客様向け情報です。